003新民法の施行期日

2018年03月27日

今から新しく生まれ変わった民法を知ることが大切

 

 

 近時において、民法上、取引社会を支える最も基本的な

契約を中心に、国民一般に分かりやすいものとするとの観

点に立ち、改正がなされました(平成29526日成立

)。

しかし、この改正が、現実に施行されるのは、原則として

平成32年(2020年)41日からです。

 法は成立すれば、ただちに効力をもつものではありませ

ん。新しく出来た法を、国民によく理解させてから、効力

を持たせる必要があるからです。ですから、国民にとって

重要な法であればあるほど、法の成立から施行期日までの

期間が長くなるわけです。

 今回の民法改正は、原則的に平成32年41日から施

行されるわけですが、この年は丁度東京オリンピックが開

催される年ですから、オリンピックが開催されるまでに、

新民法の理解に励みましょう。