新幹線での殺傷事件

2018年06月15日

新幹線での殺傷事件

近時東海道新幹線内で男女3人が死傷したという驚がく的な事件が発生しました。今後二度と起きないことを心から願いつつ、このような犯罪が起きないようなあらゆる観点からの対策を強く望むところです。

 

新幹線での殺傷事件

近時東海道新幹線内で男女3人が死傷したという驚がく的な事件が発生しました。この事件では、女性を守ろうとして死亡した男性は、容疑者と無言でもみ合っていたという報道もあります。そして、この男性はその女性を守るために、容疑者を後ろから羽交い締めにして、歯を食いしばって押さえていたとの事です。逃げ惑う乗客らの中心にいて、長身の容疑者を後ろから羽交い締めにしていて、「やめろ」とも「助けて」とも一言も叫んでいなかったようです。

 救助に入ったこの男性が、揺れる車内でバランスを崩して倒れた隙に、容疑者は他の乗客を襲おうと動き出した。すると、この男性は再度立ち上がって、容疑者に向かって突進したとの事です。なんと勇気のある言葉にすることのできない男性なのでしょう。自己の身を顧みず、ただひたすらに暴徒を押さえ他の人を救済しようとの気持はち容易にもてるわけではないでしょう。 このような素晴らしい人格者の生命を奪った容疑者は、どれだけ重大な犯罪を犯したのかを自覚しているのだろうか。これは、今後の取り調べで明らかになってくるでしょうが、まずは、残酷で人命を何とも思わぬことから生じたこのような犯罪が、今後二度と起きないことを心から願いつつ、このような犯罪が起きないようなあらゆる観点からの対策を強く望むところです