相談しにくい借金の悩み 減額するから完済が早い

おまとめローンを考えるより金利がつかない債務整理を選ぶ

返済に躓いたときこそ、弁護士が味方になる。辞任?しません。

借金の悩みは相談しにくいことから一人で抱え込み借金がどんどん増える悪循環に。長引けば会社や家族にばれる可能性が出てくることから早めに借金の専門家の弁護士に相談しないと取り返しのつかない事態を引き起こす。法律事務所ロイヤーズロイヤーズなら秘密厳守で完済可能。

 
借金解決の第一歩はこちら サブリース被害お悩み相談はこちら 
0120-316-018 サイムはイヤ   24時間受付相談無料 
家族に内緒の方も安心してご請求ください。 「6161.jp」で届きます   

相談しにくい借金の悩み

HOME > 相談しにくい借金の悩み

1人で抱え込んでいると、借金はどんどん増える

お給料がすぐなくなるから、飲み会にも行けなくて・・・・

一人で悩むマテ子
マテ子

カードの支払いでお給料がすぐなくなってしまうんです。しかも、毎月ちゃんと支払っているのに借金がどんどん増えるようで。完済できるのかが不安。

がっくりくるトメ男
トメ男

借金が増えているのか、実際どうなっているのかよくわかりません。リボ払いにして毎月の返済が抑えられてほっとしていますが、いつまでこんな生活が続くのか心配でやり切れません。

早めに借金の専門家に相談して、的確なアドバイスをもらうのが解決の早道です

 
長引けば、会社や家族にバレる可能性も出てくる

Q:ほっといたら、裁判所から通知が来て…「特別送達」って書いてあるんですけど、どうなるか心配。

遅かれ早かれ強制執行という憂き目にあいます。給料の差し押さえは裁判手続きによる強制執行の一つです。強制執行を停止させるには特定調停や個人再生、自己破産などでストップすることができますが、ほっとくと会社に給料の差押が来てしまい会社に借金があることがばれてしまいます

給料の差押は、滞納して一向に支払いをしない債務者に対して、債権者が強制的に回収するために裁判所に申立てることから始まります。そうなってからでは遅いのですが、そうなってしまったら早めに弁護士に相談することです。

 

Q: どんな書類が裁判所から届くのですか?

まずいきなり届くことはありません。事前に督促状・催告書・差押予告通知書などそういったタイトルの書面が通知されます。

その通知を掘って起きた場合、債権者は予告通知通りの手続きをしてきます。特別送達とは、裁判所から郵便だけが利用できる特別な発送方法です、問題は同居人がサインして受け取ったままにしてしまい、債務者本人がわからずじまいになってしまう場合は、取り返しのつかない事態に陥ります。裁判所の通知前に「催告書」が届いた時点で弁護士に相談することです。

特別送達は拒否できません。本人が拒否しても「差置送達」として郵便局員がその場においてくるとこで送達完了したと認められます。

本人や同居人が留守の場合であっても、不在票が入ります。不在票を放置すると、再送達により勤務先や休日指定で送達されることになります。それでも受け取らない場合であっても、書留郵便扱いで発送の時点で受取り完了とされます。

サイム整理に対する”こんな不安”抱えていませんか?

サイム整理すると,どうなるの?

債務整理すると財産がなくなるのでは?


「家や車を手放したくないから債務整理はしたくない」と思われている方もいますが早めの手続きで財産を残すことができます。今現在、返済ができているご状況であれば財産を残して債務整理ができる[任意整理]の手続という方法があります。

ブラックリストにのると借りられない?


確かにブラックリストになると新たな借り入れは難しいでしょう。しかしブラックリストの本質は「融資(ローン)が受けづらくなる」ことです。返済が遅れるとブラックリストに載るので債務整理を開始するのが賢明です。

 

 
 もっとあるある、不安がいっぱい。よくある質問はこちら >>

借金中毒 軽症:まだ収入もあるし、何とか返済している。だけど返済が苦しく感じてきた方

借金の悩み
任意整理 (債務整理の一種)という方法で解決します
今の時代レディースキャッシングという借入方法もあるのです。キャッシングの女性専用プランです。今の時代、どこに行ってもレストランや映画館、電車まで女性専用がありますが、キャッシングにもあるのですね。レディースキャッシングです。女性専用だからといって何か特別なメリットが用意されているのかというとそういうわけではありません。
条件は通常のプランと一緒です。甘い言葉に騙されず、さっさと任意整理です。債務整理というと、なぜか「ブラックになる?」とか暗いイメージがつきものですが、今の時代一人で考えてどうしようもない状況に落ち込む前に、さっさと借金の整理を始めることです。裁判所に行ったりするのではなく、弁護士が債権者と交渉して金利をカットして元金を返済していく方法で解決を図ります。詳しいくはこちら>>

 

借金中毒 ちょっと重症かも?:家の借金もあるけど、競売になりそう。他にも借金 がたくさんできちゃって…

個人再生(債務整理の一種)で解決します

返済不能に陥るかどうかの目安は、何社から借り入れているのかとか、金利だけからでも判断できません。金利と支払い能力にもよります。返済できる限度は個人ごとに違いますが借りたお金に対して月いくら返済できるのか、収入続くのであれば借金を大幅に減額できる法的手続きで解決する方法が用意されています。それが個人再生手続きという豊富で債務整理の方法の一つです。

借金中毒 かなり重症かも:「なにせ収入が途絶えてしまった」とか「債務整理したけど弁護士に辞任された」とか…自己破産かも?それであなたは納得しますか?ご相談ください。歓迎します。

自己破産も債務整理の一つです。でも待って!

「できるだけ早く借りたい」と思うなら、今は 大手の消費者金融が行っている即日振込融資が準備されています。ネットで申し込めばその日のうちに自分の銀行口座に限度額の範囲内の希望額を振り込んでくれるわけですから非常に便利でありがたいものです。しかし
審査の結果次第で借りれないこともあります。審査に通れば限度額の範囲内ですぐにキャッシングできるわけですが、「もうどこからも借り入れができない」という状況では自分で判断して自己破産と決めてかかっている方もいます。でもご相談者の多くは、自己破産しかないという方でも弁護士が診断してみて任意整理で解決している方が多数です。自己破産は借金が一気になくなる方法ですが「借りたものは返す」のが当たり前ですから自分のためにも返済する努力をしてみましょう。 自己破産についてはこちら>>

 
 

ステップ1、2で始める債務整理。

ステップ1は  借金の情報を書き込む用紙をダウンロードする

                        

                         >>ここから  書き込み用紙ダウンロード.pdf
 
ステップ2で ダウンロードした書きこみ用紙をfaxする

  fax 03-3402-5411
  できなければ 写メールするsoudan@6161.jp

 
 
ステップ3は 弁護士からEメールで解決策が届く(無料)
Eメールは必ず届く。届かない場合は着信拒否になっていない要確認。