債務整理中でも再交渉

任意整理をして途中で返済ができなくなっても、ご安心ください。再交渉します。

長期返済をしている間に、収入が下がったり、退職したりして、支払いができなくなってしまうことがあります。生活の収入と支出を弁護士に見直してもらい再交渉してもらうことをお勧めします。

 返済を待ってもらうか、再和解したほうがいいのか、弁護士にお任せください。

法律事務所ロイヤーズロイヤーズの看板

 
 

債務整理中でも、再交渉します!

借金解決のバイブル本

借金解決のバイブル本

任意整理中に返済で躓いても、再交渉します。辞任の心配なし 

HOME > 任意整理応援

table of contents 目次

●相談から受任までが早く、いきなり請求がストップ
●返済手続きの手間なし 弁護士が一括管理
●返済ができないときに弁護士が債権者と再交渉
●解決するまで辞任しない
毎月の返済額可能な限り低額にできるよう長期の和解でサポート

無料でメールの相談

任意整理(分割返済)について、こんな不安ありませんか?

弁護士に依頼しても、万が一返済ができくなったときでも、弁護士が再度和解交渉をするなどして、完済ができるようにします。

誰もが心配になる万が一。でも大丈夫。弁護士は辞任することなく、なんとか返済が続くように交渉します。

弁護士に毎月入金する金額を決めてできなかった場合、「辞任」されてしまうことがあります。当然弁護士が手を引くと 貸金業者から一斉に催促の電話がかかってくることに。毎月のお金が用意できず、困っているところに追い打ちをかけるように貸金業者からの催促が・・・。そんなことが起きないように、法律事務所ロイヤーズロイヤーズでは辞任することなく、再び返済の計画を立て直し、各貸金業者に提案します。
 
今すぐ無料でメール相談

債務整理中でも返済に困ることはあります。辞任された方でも大歓迎。弁護士が再交渉することで、完済を目指します。

家族に迷惑はかけたくない借金問題も、自己破産せずに解決する方法があります。弁護士が、貸金業者と交渉し、毎月の返済額を少しでも少なくして完済を目指します。たとえ、何かの事情(解雇になった。給料が減った。病気で入院したなど)で返済ができない場合は、遠慮なくご相談ください。一緒に完済を目指しましょう!

司法書士や弁護士に辞任された場合であっても、まずはご相談ください。現在債務整理中であっても、再交渉することは可能です。

任意整理(分割返済)ってどんなの?

返済に躓いたら・・・・?心配ありません。躓いたときこそ弁護士にご相談ください。すぐに「辞任」したり「自己破産」になったりしません。

相談時に毎月の返済額の希望を聞くことから始める債務整理

依頼者目線の毎月の返済額

今すぐメールでご相談受け付!
受任時は、受任実費1万円(税抜)から債務整理が開始できます(ご相談に応じます)


相談から債務整理開始まで ノンストップで対応

返済可能な原資を話し合いで決めます。

受任時に法律事務所にご入金いただくお金は、最初の2~3か月間はご自分で決めていただくことが可能です。


生活に見合った債務整理を検討

生活収支表を毎月ご提出いただきます

任意整理を希望されても、毎月の入金が任意整理可能な原資を確保できなければやはり再生手続きか自己破産になります。生活収支表をつけてもらい、無駄な経費は削減です。できる限り任意整理を目指します


債務整理の方針が決定するのは2~3か月後

提出いただく毎月の生活収支表と入金実績から方針決定

相談時には任意整理可能な範囲の返済原資をご提示しますが、方針が確定するのは、受任から2~3か月後です。毎月の入金実績により話し合いで決定します


和解後の返済は弁護士にお任せ

毎月決まったお金をお給料日の翌日ご入金いただきます

お給料日の翌日に返済原資を確保いただくために、まず決めたお金(実行金と呼んでいます)を入金いただきます。そのために生活ができなかった場合は、ご入金いただいた実行金の中から返金します。ただしその月の実行金の範囲内です。返済原資に不足金が生じる場合は、債務整理の方針を再検討する場合があります。


返済ができないときの対応は弁護士が

弁護士は辞任しません

返済に困った場合は、ストレートに弁護士にご相談下さい。弁護士から各債権者に事情を告げて 待ってもらうように交渉します。ご依頼者は安心してお仕事に専念することができます。


債務残高は明瞭

毎月メールで債務残高をお知らせします

毎月のご入金は、ご入金があった時点でEメールで入金が確認できたことをご通知します。毎月借金の額が減っていくのが確認できます。


毎月の決めたご入金額にすべての諸経費・返済金も全部含まれています

弁護料を先に積み立てることはしません

入金の安定が確認できると、和解交渉を開始します。毎月ご入金いただくお金のうちから、債権者に送金し、残ったお金を弁護料の積み立てに回します。

毎月ご入金いただくお金以外に別途負担するお金はかかりません。毎月決まった金額をご入金いただくことで、完済することが可能です。


気になる弁護士費用は?

法律事務所ロイヤーズロイヤーズでは、受任後すぐに弁護士費用の積み立てをしません。費用の清算は完済してからです。受任後に、できるだけ早く和解交渉に入ります。遅延損害金を最小限に食い止めるためです。各債権者への返済を最優先します。

借金解決に直結する

すぐに債務整理を始めたい方は、LinkIcon今すぐメールで無料相談 
開けなかった方は>>相談シート請求

0120-316-018

 

任意整理メニュー

キャッシュレス時代だからこそクレジットカードの信用を取り戻すことが大切。返済がきついと感じていたら、迷わず任意整理で、もう一度信用復活を図ることが賢明。
今の時代だから任意整理

家族にばれない前に、結婚する前に借金を完済しましょう
バレナイうちに債務整理

債務整理専門のテクニック

借金問題を解決する方法に、任意整理(にんいせいり)という方法があります。収入があり、毎月の返済金が減ってほしいとお考えの方に適しています。任意整理についてLinkIcon
法律事務所ロイヤーズロイヤーズでは債務整理を失敗させないために「絶対完済プラン」をご用意しています。絶対完済プランLinkIcon

自分で返済しているよりも、メリットは多いです。

任意整理をして不利な点は、新たな借り入れができなくなるということくらいです。そもそも借金漬けに懲りているわけですから、新たな借り入れができなくても一度生活をリセットするいいチャンスです。
 

任意整理でいいのかなと悩む女性
まずは請求をストップ!それから考える。受任時は、自分でも考えがまとらないのも当然。まずは目標とする毎月の返済額をご依頼者自身でお決めください。 (自己破産・任意整理・個人再生手続きのボーダーラインを提案します)
                                  任意整理の条件LinkIcon

最速で請求を止めることから始めます。最速で受任が可能になるのは
まずはメールする。
LinkIcon今すぐメールで無料相談

任意整理を教えてくれる弁護士 

家族に知られるのではないか?とか、返済金ができなくなったらどうしよう、などなど・・・。皆さんからよくある質問をピックアップしてみました。
 

 
 

はさみを入れたクレジットカード
受任から完済(借金がなくなるまで)の手続きの流れについての説明です

 
 

競売寸前でも間に合う場合があります。再生手続きという方法です。
 

 

自己破産と一人合点しないことです。法律事務所ロイヤーズロイヤーズでは、現在収入がなくても、受任して数か月の間に就職(アルバイトでもOK)ができる場合もあるので、すぐに自己破産と決めてかかりません。収入があっても扶養家族が多く、自己破産しか生きる道がない場合もあります。まずは借金 専門の弁護士にご相談ください(無料)
 

 
個人再生メニュー
自己破産メニュー
やり直しメニュー
債務整理の関連ページ
よくある質問
刊行物・債務整理のバイブル本
お電話での予約
電話預託受付時間

24時間土日祝日受け付けます
メールでの相談予約

法律事務所
ロイヤーズロイヤーズ

〒107-0051
東京都港区元赤坂1-1-15ニュートヨビル6F