債務整理中の返済金不足のご相談

HOME | サポート&サービス | 債務整理中の返済金不足のご相談

収入減少により返済原資の確保が困難になったときに、再和解を検討するなど 任意整理の継続をご支援いたします。また方針の変更(個人再生手続・自己破産)により生計改善に向けてご支援するための会計審査・生活収支表基礎データに基づくシミュレーションのイメージ。

概要(メリット)


「実行金ができない・不足する」をご支援いたします。

実行金がご用意できないという理由だけで、法律事務所ロイヤーズロイヤーズでは直ちに辞任することはございません。生活の改善を目標に、改善策をご契約者さまとご一緒に検討いたします。

任意整理の場合、実行金の見直しにより方針が変更になる場合がございます。
個人再生手続の場合、返済期間が3年の場合は5年に延長可能かどうかを検討いたします。

実行金減額の運用前に問題点を洗いだし、任意整理継続(再和解交渉)が可能か、方針変更(個人再生手続・自己破産)が妥当か策定し、運用するまで、債務整理を継続して生活改善を図るまでのイメージ

サービスの詳細


実行金減額コンサルティング


ご契約者さまにとって最適な債務整理になるように 再和解が可能な範囲で実行金を減額してご提案し、ご契約者さまが望む「任意整理を継続して完済したい」気持ちを実現できるようにご支援いたします。また再和解交渉が困難であっても、任意整理の手続きを個人再生手続・自己破産に変更することは可能です。円滑な申立に向けて準備から申立てに至るまでご支援いたします。

債務整理継続 から終了するまでコンサルティング


更なる生活改善に向け、課題の改善案の検討・実施・債務整理事件の円滑な運用をご支援いたします。

法律事務所ロイヤーズロイヤーズが提供する財務サービスの3つの特徴
特徴1 豊富なノウハウと膨大なナレッジに基づいたサービス

法律事務所ロイヤーズロイヤーズの「債務整理のやり直し」で培った、豊富なノウハウと膨大なナレッジに基づいたサービスをご提供いたします。

特徴2 現状に見合った改善策をご提供いたします。

法律事務所ロイヤーズロイヤーズは、効率的なヒヤリングにより、よりスピーディにご契約者さまの抱えている課題を抽出し優先順位を明確にして現状に見合った改善策をご提供いたします。

特徴3 業務実績に基づいたサービスをご提供いたします。

業務実績に基づいたサービスをご提供いたします。

経理コンサルティングの活用のメリット
メリット1 /ご契約者さまの生活の維持・改善に寄与します。

ご契約者さまの生活の維持・改善に寄与
弁護士がご契約者さまの問題点を速やかに把握し、的確なアドバイスにより返済原資の確保を図ります。迅速に問題解決を図ることにより、問題解決にかかる時間を最小限に抑えます。
例えば、税金の滞納による差押えの予告に対して、直接弁護士が市役所担当者と交渉する等の方策を立て、返済原資の確保し、ご契約者さまの生活の維持・改善に寄与します。

メリット2/債務整理継続を支援いたします。弁護士は、ご契約者さまにとって最適な実行金(返済原資)を再検討しご提案します。それにより、債務整理が継続でき、ご契約さまにとって生活の改善が図られます。

債務整理継続を支援
経理に関するコンサルティングは債務整理に欠かせない重要な役割です。弁護士は、豊富な経験と実績に加え幅広い知識によりさまざまな成功例等を参考にしながら、既成概念にとらわれず、ご契約者さまにとって最適な実行金(返済原資)を再検討しご提案します。それにより、債務整理が継続でき、ご契約さまにとって生活の改善が図られます。
※実行金ができないからという理由で弁護士が辞任することはありません。

メリット3/実行金を再設定・債務整理の方針変更も可

実行金を再設定・債務整理の方針変更も可
債務整理のご契約の要となることは「実行日に実行金を入金いただく」ことです。ご契約が守れないという理由で、弁護士との連絡を断ち切ることが、ご契約者さまにとって不利益を生むことになります。不利益とは債務の増加です。法律事務所ロイヤーズロイヤーズは、「実行日に実行金が用意できない」といった事態をいち早く把握し、問題の可視化や整理への視点、改善に向けた検討手法により素早く解決策を提案いたします。
 

債務整理のお約束「実行日までに実行金を入金すること」ができないお悩みの解決は、法律事務所ロイヤーズロイヤーズのコンサルティングにお任せいただくことで生活の改善が図れるという結論を導くご案内を示す標識

これらを通じて、ご契約者さまにとってのベストな債務整理を実現できます。初めての債務整理をお考えの方でも、また、すでに他の法律事務所で債務整理をして途中で返済ができなくなってしまった方でも、法律事務所ロイヤーズロイヤーズの債務整理であれば、コミュニケーションを活かし改善を加速する土台を構築することができます。ご契約者さま優位で現状にあった改善策を打ち出します。

関連情報