気軽に始めよう債務整理 

HOME > 債務整理を始めよう

簡単に始められる債務整理


債務整理は怖い、お金がないから無理、相談すると自己破産になるなどと思い込む必要はありません。借金問題を一人で抱え込まずに、まず弁護士に相談することから解決の第一歩が始まります。債務整理は簡単に誰もが始められる説明です。
 法律事務所ロイヤーズロイヤーズでは、債務整理を開始するにあたり、毎月必要な金額を決めた後、受任実費として11,000円をご入金いただくだけで、すぐに受任通知を発送するので、各貸金業者からの直接請求が止まります。
そして、いったん安心・落ち着いてもらってから委任契約書を取り交わします。
ですからとても簡単に債務整理を始めることができます。

債務整理が怖いなどと思うことなかれです。まずは無料なので相談から始めましょう。

支払う必要のあるもの(滞納している市・県民税などすべてを弁護士に相談ください)は、包み隠さず申告することが、債務整理にはとても重要になります

自分は自己破産が「イヤだ」とか、車のローンを弁護士に話すと「車を手放すことになるのでは…」と自分で決めてしまう方がいます。まず債務整理を成功させるには、弁護士の「見立て」が正しい見立てになるように、隠さずに話をすることが大事です。

スムーズに債務整理を始めるために、払わなければならない滞納金などもすべて申告しよう

借金問題は、収入と生活経費を差し引いた残りの金額で、債務整理のやり方が決まったきます。債務整理のやり方には、借りた分だけ分割で払って完済する方法(任意整理)という方法と、借金の額をかなり減額してもらって払っていく方法(個人再生手続)といった方法がありますが、いづれにせよ退職金を引き当てることができる場合とか、家族が協力してくれるのか、家族に内緒で払っていくことができるのかなど、人それぞれです。まずは、包み隠さず弁護士に相談してみてください。
特に、税金や、電気・ガス・水道などの滞納金や家賃の滞納など、借金のご相談時に言いそびれた、債務整理には含めないと思ったという方が多いのですが、払わなければならないものは、すべて弁護士に申告することがスムーズに債務整理を進めるポイントになります。

気になる弁護士費用は?

法律事務所ロイヤーズロイヤーズでは、受任後すぐに弁護士費用の積み立てをしません。費用の清算は完済してからです。受任後に、できるだけ早く和解交渉に入ります。遅延損害金を最小限に食い止めるためです。各債権者への返済を最優先します。

弁護士費用 受任実費11,000円(税込み)から始められる債務整理

弁護士費用 任意整理の場合

任意整理受任実費…11,000円
着手金…20万円(税抜)(債権者が何社でもこれ以上増えません。再和解の場合に着手金不要)
報酬金…債務額のおよそ1割(税抜)(再和解の場合に報酬金不要)
管理費…1社に付毎月1,100円
弁護士費用は完済時に精算とするので,債権者と和解する前に全額先払いということはありません。完済時に精算です。