借金問題専門・不動産サブリース被害救済法律事務所 

闇金お任せ|自己破産をとことん回避|内緒で債務整理|借金ゼロまで弁護士がフォロー|一元管理の安心

国土交通大学校でも全国の不動産専門の公務員を指導|差押・譲渡担保・サブリース問題に特化

借金整理には、完済分も含め過払い金があれば取り戻すのは当然に組み込まれています。
今は借金がなくても過去に完済した分について、過払い金があるかないかを知りたい方は、時効の問題があるので早めにご相談ください。

 
借金解決の第一歩はこちら サブリース被害お悩み相談はこちら Eメール相談はこちら >> 
0120-316-018 サイムはイヤ   24時間受付相談無料 
家族に内緒の方も安心してご請求ください。 「6161.jp」で届きます 

東京港区元赤坂1-1-15 ニュートヨビル6Fにある法律事務所ロイヤーズロイヤーズの事務所入り口です。ここの入り口が 解決の入り口です。 法律事務所ロイヤーズロイヤーズの入り口です。 ここが解決への第一歩です 弁護士の事務所の机わきの窓の風景は赤坂見附のお堀です。 東京ガーデンテラス紀尾井タワー(旧プリンスホテル)が見える。 弁護士の講義風景 予防法学に熱が入る 物権に関する授業風景 民法のp講義風景

 

借金整理|不動産サブリース被害に強い弁護士                    
借金整理(任意整理・個人再生・自己破産)シリーズ本

借金を完済して、今借金 がない方の過払い調査(無料)は無料です。また法律事務所ロイヤーズロイヤーズの債務整理は、借金が残っている場合でも必ず過払い金の調査をします。過払い金があれば、過払い金を相殺させて借金を減額します(借金が少なくなるか、借金がなくなりお金が戻る場合もあります)。

 今は借金がなくても過去に完済した分について、過払い金があるかないかを知りたい方は、時効の問題があるので早めにご相談ください。 

 不動産問題のエキスパートを国土交通大学校で養成する不動産専門・借金専門弁護士がサブリース被害を解決。サブリース被害は弁護料(着手金は経済的利益の1%、報酬金は2%)を特別に低額 |借金整理は、長年の実績と経験により完済100%を目指す法律事務所として定評がある|弁護士に一本化・元金分割返済にすることで低金利のおまとめより確実に借金整理が可能|テレビにも紹介される
借金返済は弁護士に一元管理返済終了まで弁護士がサポート

借金整理は、早い方がいい。ステップ1,2,で始める債務整理

誰にも言えない どうーしよう… どうしようもない…・ ステップ1 書きこみ用紙ダウンロード ステップ2 書きこみ用紙 送信
 
 

ステップ1、2で始める債務整理。

ステップ1は  借金の情報を書き込む用紙をダウンロードする

                        

                         >>ここから  書き込み用紙ダウンロード.pdf
 
ステップ2で ダウンロードした書きこみ用紙をfaxする

  fax 03-3402-5411
  できなければ 写メールするsoudan@6161.jp

 
 
ステップ3は 弁護士からEメールで解決策が届く(無料)
Eメールは必ず届く。届かない場合は着信拒否になっていない要確認。

借金中毒 軽症:まだ収入もあるし、何とか返済している。だけど返済が苦しく感じてきた方

借金の悩み
任意整理 (債務整理の一種)という方法で解決します
今の時代レディースキャッシングという借入方法もあるのです。キャッシングの女性専用プランです。今の時代、どこに行ってもレストランや映画館、電車まで女性専用がありますが、キャッシングにもあるのですね。レディースキャッシングです。女性専用だからといって何か特別なメリットが用意されているのかというとそういうわけではありません。
条件は通常のプランと一緒です。甘い言葉に騙されず、さっさと任意整理です。債務整理というと、なぜか「ブラックになる?」とか暗いイメージがつきものですが、今の時代一人で考えてどうしようもない状況に落ち込む前に、さっさと借金の整理を始めることです。裁判所に行ったりするのではなく、弁護士が債権者と交渉して金利をカットして元金を返済していく方法で解決を図ります。詳しいくはこちら>>

 

借金中毒 ちょっと重症かも?:家の借金もあるけど、競売になりそう。他にも借金 がたくさんできちゃって…

個人再生(債務整理の一種)で解決します

返済不能に陥るかどうかの目安は、何社から借り入れているのかとか、金利だけからでも判断できません。金利と支払い能力にもよります。返済できる限度は個人ごとに違いますが借りたお金に対して月いくら返済できるのか、収入続くのであれば借金を大幅に減額できる法的手続きで解決する方法が用意されています。それが個人再生手続きという豊富で債務整理の方法の一つです。

借金中毒 かなり重症かも:「なにせ収入が途絶えてしまった」とか「債務整理したけど弁護士に辞任された」とか…自己破産かも?それであなたは納得しますか?ご相談ください。歓迎します。

自己破産も債務整理の一つです。でも待って!

「できるだけ早く借りたい」と思うなら、今は 大手の消費者金融が行っている即日振込融資が準備されています。ネットで申し込めばその日のうちに自分の銀行口座に限度額の範囲内の希望額を振り込んでくれるわけですから非常に便利でありがたいものです。しかし
審査の結果次第で借りれないこともあります。審査に通れば限度額の範囲内ですぐにキャッシングできるわけですが、「もうどこからも借り入れができない」という状況では自分で判断して自己破産と決めてかかっている方もいます。でもご相談者の多くは、自己破産しかないという方でも弁護士が診断してみて任意整理で解決している方が多数です。自己破産は借金が一気になくなる方法ですが「借りたものは返す」のが当たり前ですから自分のためにも返済する努力をしてみましょう。 自己破産についてはこちら>>

法律事務所ロイヤーズロイヤーズだからこその債務整理方法

法律事務所ロイヤーズロイヤーズは、何度でも相談無料、そして借金問題が解決する(借金がなくなる)まで、フォローすることをお約束します。
債務整理のやり直しも可能です。債務整理で失敗された方,歓迎します。

 創業当時から借金問題の本格的法律事務所として過払い金・一元管理で返済する解決方法・完済するまで弁護士がフォローすることに徹底する方針を取る。・債務整理のサービスが充実・弁護士乗り換えも歓迎している。おすすめの絶対完済コースは友人・家族の紹介も多数あり全国多数の方が完済している実績を誇る。
①受任実費1万円で催促ストップ。元金返済だから低金利でおまとめするより最短で完済できる。
②借金ゼロ円になるまで弁護士がフォロー。
➂返済が滞った時でも弁護士が何度でも交渉。

「和解したから、あとはご自分でお支払い」ということはいたしません。だから完済率がぐっとアップ。その実績は、100%に近い。
■ご依頼者の目線で考えると、借金はなくなってこそ解決です。そのため一番大事と考えているのは「返済の継続」です。法律事務所ロイヤーズロイヤーズは、返済管理を充実しているため借金残金の通知・入金の通知がスピーディに対応でき、完済までの予定表をお渡しすることで「完済までの見える化」が明瞭です。誰にも知られず完済できた方は全国多数です。

▶法律事務所ロイヤーズロイヤーズでは不動産研究に特化し長年研究を続けてきた不動産弁護士が、サブリース被害対策の一環としてサブリース被害に関する問題(賃料減額等)及びサブリース被害により生じた借金問題について本格的に取組中!


 
詳しくはこちら >>
 


サイム整理に対する”こんな不安”抱えていませんか?

サイム整理すると,どうなるの?

債務整理すると財産がなくなるのでは?


「家や車を手放したくないから債務整理はしたくない」と思われている方もいますが早めの手続きで財産を残すことができます。今現在、返済ができているご状況であれば財産を残して債務整理ができる[任意整理]の手続という方法があります。

ブラックリストにのると借りられない?


確かにブラックリストになると新たな借り入れは難しいでしょう。しかしブラックリストの本質は「融資(ローン)が受けづらくなる」ことです。返済が遅れるとブラックリストに載るので債務整理を開始するのが賢明です。

 

 
 もっとあるある、不安がいっぱい。よくある質問はこちら >>

すでに多重債務に陥っている方・借金返済が終わらない方の例

借金生活から脱出する方法は, 債務整理しかありません

クレジットカード引き落とし日に間に合わない時のやってはいけないことは「放置する」・「返済のために新たな借り入れをする」ことです

問題点1:支払いが苦しく生活費が捻出できない

生活費に追われ借金返済に困っている主婦

生活費を確保しようとすると、返済日に返済金が確保できない
収入が20万円に対して,生活費が18万円,借金の返済が5万円だとします。そうすると,生活費を確保すると2万円しか手元に残らないので,借金返済に必要な5万円に対して3万円不足が生じます。この3万円を補うために,追加融資を受けるもしくは新たな貸金業者から借り入れをすることになります。これが借金が増えていく基本的原因です。
たしかに生きていくためには,衣食住が必要であり,優先されるべきではありますが,最低限度にとどめておく必要があります。
収入20万円のうち,先に借金5万円を返済して,手元に残った15万円を生活費にするべきなのです。これはほとんどの多重債務者の方々は,思考的には理解するのですが,実行が伴いません。やはり自分かわいさに,18万円の生活費を優先し,借金返済は「手元にお金が残ったらしよう」と現実逃避してしまい,追加融資を受けるもしくは新たな貸金業者から借り入れをして自転車操業のサイクルに乗ってしまい,多重債務者へなっていってしまうのです。

問題点2:クレジットカード引き落とし日に間に合わない

請求書が届いて泣く主婦

クレジットの引き落としに間に合わなければ、催促の電話が…家族にばれてしまうかも…。
クレジットカードを利用して,その引き落とし日に口座にお金が入っていなければ,引き落としされません。すなわち,返済遅滞となります。
その場合,大半の多重債務者の方は,クレジット会社からの電話がくれば,催促され「いつ,いつまでに支払う」を約束せざるを得ないことをわかっているので,どうしても電話に出たくありません。気持ちはわかります。
クレジット会社が未入金の場合に一番嫌うことは,「契約者(多重債務者)と連絡が取れないこと」です。
ですから,催促の電話だと思って電話に出なければ,当然会社や自宅に電話が行って,職場や家族に多重債務の嫌疑をかけられていまいます。
また,いつまでも電話に出ないと訴訟(裁判)を起こされます。
家族に知られることを避けるためには催促の電話に対しては,必ず出ることです。
せっかく債務整理する前に家族に知られてしまうのを回避しましょう。

特徴3:借金が終わらない

終らない借金に悩む主婦

効率よく返済しているつもりでも逆に借金が増え続けるのはなぜ?
借金が減らないのは,「金利が高い」からです。しかも貸金業者が採用している金利計算(年利)は複雑ですから,自分が借りたお金に対していくらの金利を支払うのか計算することは非常に困難です。
例えば「金利15%だから,100万円借りたら金利は15万円であり,借金を全額返済するには最終的に総額115万円(元金100万円・金利15万円)を払えばいいのだ。毎月2万円ずつ支払えば約58か月で完済できる」というわけではありません。こんなに単純なものではありません。
しかも,毎月の返済金額が少なくなればなるほど,支払う金利額が増えるのです(そういう金利計算です)。
実際に借りた元金が増えることはありませんが,「最低ライン」の支払いばかりしていると,元金が減らないため,払っても払っても借金が減らないということになってしまいます。
「最低ライン」の支払いというのは ただ無駄に金利を支払っているようなもので,何回支払っても元金が減らないですから,支払わない方がマシです。最低ラインを支払っているようであれば,すぐに債務整理の必要があります。
また,きちんと遅れずに返済しているようだけれども,生活費が高いから,返済と同時に新たな借り入れをしている方がいます。新たに借り入れをしたら,それは返済していないことと同じです。このような方も直ちに債務整理を要します。

他人事ではない 自分の深刻な悩み。今すぐ解決しよう!
相談はこちら  >>

過払い金,請求できるかどうか,まずは無料で相談

1.過払い金は法定利息の制限を超えた金利でお金を借りていた場合に発生します。
2.過払い金請求には取り戻す期限があります。完済した日から10年です。最後に返済をした日から10年が経過すると時効で請求権が消滅します。2010年6月18日出資法改正施行日)から29.2%を超える金利で貸し付ける業者はいなくなりました(年29.2%を超える利息の契約・受領・要求行為が刑罰の対象(出資法5条2項))。過払い金の請求ができるのも期限があります。
 

 過払い金が発生しているかどうかは、期限があるのでお早めに!

 返済がきつくなってきたと感じたら,過払い金ということはよくわからなくても、ご相談ください。


 
本来支払う必要がないにもかかわらず、貸金業者に支払い過ぎたお金のことを過払い金といいます。過払い金の返還請求とは、弁護士が取引の初めにさかのぼって払い過ぎたお金を計算し、貸金業者に返還請求することです。
過払い金の返還請求により、借金の返済に加えて、過払い金が返ってくる可能性があります。

現在返済中の方だけでなく、既に借金を完済した方も過払い金が発生していれば、返還請求をすることができます。ただし出資法が改正されて、違法な金利で貸し付ける業者は2010年以降いなくなりました。ですから、いったん取引が終わって、また新たに借り入れた場合、「一連の取引」とみなされる場合もあるので、2010年以降に契約をした方でも念のため、あきらめずにご相談ください。払い過ぎたお金は取り戻しましょう。

債務整理を開始すると、弁護士は「債権調査」を開始して、取引履歴はもちろん、契約時の貸し付けが合法であるか否か、また契約時の金利は違法でないのかを調査します。ですから、債務整理をすると弁護士が払い過ぎた過払い金を取戻すので元金が減額できます。

過払い金で解決できなくても、他にも解決方法があります

過払い金も債務整理。 債務整理で借金ダイエット始めましょう!

借金問題の解決の第一歩は、債務整理を開始すること。過払い金を含め毎月の返済金をできるだけ抑えて、今後の金利をカットする債務整理で借金生活を終わらせることです

 

たとえ過払い金で解決できなくても、他にも解決方法があります

過払い金の発生がない場合でも解決ができます。

期待していた過払い金の返還請求だけでは借金を完済できなかったり、借入時の金利の利率が法定利息内であったり、過払い金が発生していなかった場合でも、あきらめることはありません。「任意整理」や「個人再生」,「自己破産」といった債務整理の手続により解決できます。
 

自分の生活 に見合った債務整理の選択をすることが何よりも大切

債務整理の手続きはいくつかありますが、扶養家族や借金の額、財産の状況等によって毎月いくら返済に回せるのかは人それぞれ異なります。自分の借金問題にはどの手続きが適切なのか、容易に判断はつきにくいものです。

法律事務所ロイヤーズロイヤーズであれば、まずは希望をお伺いし、生活収支などから債務整理の方針を立て、数か月間のテスト期間を経てからより適切と思われる債務整理方法をご提案することで「一緒に」完済に向けてスタートを切ることができます。弁護士が借金がなくなるまで、返済の途中で思わぬ事態になっても、すぐに辞任することをせず解決に向けて解決がつくまで寄り添います。返済が途中で滞った場合でも、弁護士が債権者と交渉するので、不安に陥ることなく仕事にも集中できます。

 

闇金があっても心配いりません。ご相談ください。

ヤミ金融の被害に苦しんでいませんか?
弁護士がヤミ金融と闘いますので、心配いりません。闇金融(ヤミ金)とは、法定利息を超える高金利での貸付を行い、貸金業登録をせずに貸金業を営んだりしている者のことです。取り立ては過酷で、しかも家族や職場にばらすなどと、はじめは優しそうでも、返済が滞ると容赦なく威圧してきます。「弁護士に相談するな」とクギをさされている場合もあります。ですがこういった脅しに屈していても何も解決しません。ご相談ください。必ず解決します。

 法律事務所ロイヤーズロイヤーズは、相談日当日、委任契約後、ご依頼者いるところから(目の前で)直接ヤミ金融業者に電話をして、催促をストップさせます。実際に弁護士がヤミ金と電話している場面を目の当たりにできるので、弁護士が請求を止めてくれていることを実感できます。

  
ヤミ金のご相談はこちら >
 

 任意整理という解決方法

取引にさかのぼって、法定金利以上に支払った分の金利は取り戻して元金を減らします。金利の引き直しなどをして借金の減額を交渉することにより、借金の総額と毎月の返済金額を減額して、生活に支障のない毎月の返済額にすることで、安定した生活と確実に完済(借金がなくなる)するまで計画的に返済を推し進めます。

法律事務所ロイヤーズロイヤーズであれば、 借金問題を内緒で解決できます。実行金実行日の約束厳守で完全秘密で完済に持ち込みます。全国多数の実績あり。返済滞納から完済に導く法律事務所ロイヤーズロイヤーズの返済方法は弁護士が一元管理することで安定した生活を取り戻すことができます

任意整理を知りたい方はこちら >
 

せっかくのマイホーム、でも競売になりそう…と悩んでいませんか?個人再生手続きという方法を検討してみましょう。 

 
借金が大幅に減らせるなどのメリットがあります。ですが誰でもができるわけではありません。借金の額が5,000万円以下の方が、住宅などの財産を手放さずに借金を減額できる制度です。住宅ローンだけでお悩みの方にも適用できます。住宅ローンが滞納すると債権回収に回ってしまう事態に。でも個人再生手続きであれば巻き戻しも可能になります。しかし巻き戻しにも条件があるのでお早めに相談ください。

法律事務所ロイヤーズロイヤーズなら、たとえ個人再生手続きでも、住宅ローン以外の返済を代行し弁護士に一元管理・おまとめができます。個人再生は借金を最大8割カット。あなたのマイホームを守ります。自己破産を考える前にご相談ください。返済から完済まで弁護士が完全フォロー!テレビに紹介された定評ある弁護士がお悩みを解決。個人再生で借金減額, 自己破産しないで再生できます

もっと個人再生手続きを知りたい方はこちら >
 
 

 自己破産とあきらめないでください

借金の返済が不要になるのが自己破産。しかしそれは100%免責になればのこと。ギャンブルなどで作った借金は免責になりません。自己破産は、財産、収入が不足し、借金返済の見込みがないこと等を裁判所に認めてもらうことにより、原則として、法律上借金を支払う義務がなくなります。今までの借金地獄の呪縛のような生活から、心機一転出直すことが可能になります。生きていくために自分を守ってくれる法律が自己破産です。
 

法律事務所ロイヤーズロイヤーズは、破産・借金の無料相談を日本で最初に始めた法律事務所です。借金整理は受任実費1万円から受任可能です。法律事務所ロイヤーズロイヤーズの場合、受任時に自己破産の方針を決めても、「どうしても自己破産をしたくない」という方のために、数か月優位期間を設けています。収入がなかった方も就職ができることで自己破産を回避できる場合があるからです。ご相談時は、借金を減らす方法は自己破産しかないと思っている方が多数ですが、実は相談に乗ってみると多数の方が自己破産以外にも借金を減らす方法で借金を減らす方法により解決しています。借金を減らして完済する方法には任意整理・個人再生・特定調停というものがあります。自己破産しかないと思っていた相談者のほとんどの方は任意整理・個人再生のいずれかで方法で借金を返済して完済しているのです

自己破産のメリットデメリットはこちら >
 
 

法律事務所ロイヤーズロイヤーズに相談する。
弁護士に電話をする主婦

弁護士に相談するマテ子

 
 
債務整理により闇金と縁が切れた主婦

ヤミ金からの激しい特則から解放されたマテ子

 
闇金問題は、即日解決心配なし
多重債務で苦しんでいても競売の紙が来ていても、あきらめずに相談する
 
 
多重債務

火の車の家計に苦しむマテ子

  
激しい取り立て

とうとう家まで来た借金取り

   
住宅ローンに縛られ首が回らない

住宅ローンが重くのしかかるトメ太郎

法律事務所ロイヤーズロイヤーズなら完済書を取り付けるまで弁護士が見放しません
 
借金完済

借金問題が解決して完済書を握りしめるトメ太郎

 
 
安心した結婚

借金問題が解決して晴れて結婚する二人

クリックすると拡大します。

貴方も早く借金問題を解決してハッピーな生活を取り戻しましょう!! 

ヤミ金 体験談

ヤミ金だって怖くない!ヤミ金を含めて借金整理,実績のある弁護士にお任せ!

 相談日当日、委任契約後、ご依頼者いるところから(目の前で)直接ヤミ金融業者に電話をして、催促をストップさせます。実際に弁護士がヤミ金と電話している場面を目の当たりにできるので、弁護士が請求を止めてくれていることを実感できます

体験記事  

ヤミ金と縁を切って 債務整理で借金問題をスピード解決

   事例…消費者金融から2件と消費者金融から87件

ギャンブル依存症で無意識にパチンコをやってしまうことから,借金が始まりました。大手有名企業で働いていたサラリーマンであったため,信用が高かったので,消費者金融から次から次へと借りていたのであるが,ついには闇金にも手を染めるようになり,相談時には消費者金融はほとんど完済して,闇金が80件以上もある状態で相談に来ました。ほとんどの借り入れが闇金であったので,無効により,支払うことなく和解しました。

相談者からのみなさまへ一言アドバイス

当時の私はヤケクソでした。先生の事務所に相談に行った帰りにも無意識で闇金に電話をして新たな借入をしていました。また娘の通っている小学校にまで闇金からいたずら電話をしてきたりするなどの嫌がらせまでされました。でも先生が80件にも及ぶ闇金に対して私の目の前で,先生が一社ずつ直接闇金に電話してくれるのを見て,人生をやり直す決心をしました。ギャンブル依存症も施設に通ってある程度完治しました。人生ヤケクソになったら終わりです。生死の問題と違ってお金の問題は必ず解決できます。

40代 男性 任意整理)

 

債務整理体験談

消費者金融から9件で約200万円と闇金5社からの借入 

ライブハウスでおこなうライブ衣装に費用がかかり借金を始めたところ,消費者金融からの借り入れが限度になり,ついに闇金にまで借り入れをしてしまった。最終的に完済できました。

相談者からのみなさまへ一言アドバイス バンド活動をするため時間に融通が利くことと,闇金への返済をするために仕方なしに歌舞伎町の風俗店で働かざるを得なくなりました。ドラマのような話ですが,金利が払えなくて,闇金の取り立て屋に対して返済を体で払ったこともあります。生き地獄でした。もっと早く先生のことを知っていたらあんなことしなくてよかったのにと思っています。
(20代 女性)

概要の説明消費者金融から7件で約280万円の借金

夫に内緒の借金。過払金を取り返したため,それを返済に充当したため,依頼してから一年以内に完済できました。

相談者からのみなさまへ一言アドバイス 主人に秘密で毎月返済していくのには非常に不安があったのですが,予期していなかった過払金というのを先生が取り返してくれたために,取引の短い債権者に対してたった一年もかからず返済できました。夫にも知られずに安堵しました。今は安心して暮らしています。
(30代 女性 任意整理)

消費者金融から17件で約580万円の借金

 
自営業で収入が安定しなかったために多重債務者になってしまいました。出資法が29.2%の頃なので,利息制限法での和解になかなか応じない債権者もいましたが,最終的に当事務所の提案で和解できたため,毎月の返済金額も安くなり,自営業の方でも完済に至りました。
相談者からのみなさまへ一言アドバイス 大事な家を手放さずに済みましたし,妻とも仲直りできました。
もっと早く任意整理を知っていたらここまで苦しまなかったと思う。
悩んでいるならもう多重債務者だから,早く任意整理するべきです。
私のように苦しんでほしくないです。

(30代 男性)

消費者金融から10件で約700万円と闇金15社からの借入

消費者金融については利息制限法で引き直し,将来金利をカットで和解しました。何より闇金については粘り強く交渉して債務不存在で和解したことで, 返済が安定して無事に完済することができました。

相談者からのみなさまへ一言アドバイス 何よりも恐れていた闇金について,弁護士先生が直接に闇金事務所へと出向いて交渉してくれたことに驚きました。闇金からの嫌がらせもなく生活に安心を取り戻せました。本当に親切な先生です。ここまでやってくれるのかと思いました。いい先生に当たって助かりました。
(50代 男性)
 

Q & A   もっと知りたい債務整理 

債務整理の不安を解消       

 

Q:家族や職場に連絡がくるのではないか心配?

  

借金整理をしても、ご家庭や会社に貸金業者から連絡がくることは一切ありません。弁護士が受任すると請求はぴたりと止まります。借金(債務)整理は、原則としてご家族や勤務先に秘密で進めることが出来ます。

 

Q: 和解どおりに返済できなくなった場合はどうなりますか?

 

和解どおりに返済できなくなった場合は,すぐに弁護士に相談してください。一時的に返済が困難である場合には,貸金業者へ支払を猶予してもらえるよう交渉します。また,返済できない状況が一定期間発生した場合,取りあえずは積み立てていただいたプール金から支払いをすることもできます。万が一,今後も和解内容どおりの返済が困難な場合には,和解の組み直しについて貸金業者と再交渉もします。
どうしても返済が再開できない場合,また,再開したとしても再び返済できない状況に陥ってしまいそうな場合には「自己破産」や「民事再生」の手続を検討することになります。
会社を退職せざるを得なかったり,病気になって失職した等,止むを得ない事情で返済ができなくなってしまった場合は,債務整理の方針を変更することも必要です。返済ができない状況になったら,ひとりで悩まずにすぐ弁護士に相談してください。

 

Q: 任意整理をすると保証人はどうなりますか?

 

弁護士が受任した場合,本人には取立行為は禁止されますが,保証人にはその効果は及びません。この場合,債権者から直接保証人に請求が行くことになります。保証人がいる借金がある場合,保証人の方とよく話し合い,保証人の方に返済してもらうか,保証人の方も同時に任意整理を行うなどの対処が必要になってきます。

 
 
もっと詳しく債務整理を知りたい方は >>

今さら聞けない聞けない借金用語 

どこよりも優しく そっと教えてあげます    

知っておくと便利 債務整理用語集

 
━━━グレーゾーン…ってどういうことを?教えてください。

  • グレーゾーン…法律(利息制限法)で決められた金利の限度(通常18%)を超えても,出資法の限度(29.2%)以内であれば,刑事罰にならないとされる範囲の金利のこと。今現在グレー損は存在しない。
過払い金とグレーゾーンの関係

過払い金はグレーゾーン金利によって生じています

━━━遅延損害金…返済が遅れると何か変わるの?
 

  • 遅延損害金…支払期日に支払ができなかった場合に,債権者に対して支払わなければならない損害賠償金。ペナルティ。

━━━ブラックリスト…については、どう思いますか?
 

  • ブラックリスト…金融業者が、契約者の情報を信用情報機関に登録したリストのことを言います。何も問題が発生していなくても、借入の事実は登録されます。そのリストに返済に問題があると登録されることが、一般的にブラックリストに載ると言われていますが、ブラックリストと称するリストが存在するわけではありません。俗称です。

 

誰にも聞けない簡単な用語,例えば「債務者」ってどういうこと?などなど…聞いてください。

 
 債務整理用語集はこちら >>

判決にみる 債務整理の 受任通知の効力  

債務整理 判例

1請求異議事件(平成9年6月10日/東京高等裁判所/第2民事部/判決/平成8年(ネ)443号...等 )


債務整理について受任通知を受けたにもかかわらずそれを無視して法的手段等をとった貸金業者に対して,それが違法であるとして債務者本人ないし代理人弁護士に対する損害賠償を認めた判例  
 

債務不存在確認請求事件(昭和61年10月28日/小倉簡易裁判所/判決/昭和59年(ハ)1600号 )


受任通知後の本人に対する直接の取立行為が違法として本人に対する慰謝料10万円を認めた判例  
 

不当利得返還等請求事件(平成4年10月15日/富山地方裁判所/民事部/判決/平成3年(ワ)56号 )


通知後に公正証書により本人の給与を差し押さえたことは,大蔵省通達に該当する違法な行為であるとして本人へ慰謝料10万円の支払いを認めた判例 
 
  受任通知の効力ってすごいね。 判例をもっと読む  >>

借金解決の第一歩はこちら  サブリース被害お悩み相談はこちら
解決の方法を無料で提案します。そのためには、情報が必要になります。その情報を「書き込む用紙」を送付するのでご記入の上ご返送ください。届き次第、具体的な解決方法をメールで提案します。書きこみ用紙は、法律事務所の名前を伏せて[6161.jp]で送らせていただきます。  

債務整理の開始から 借金問題が解決するまでの流れ

 

 受任から完済まで

債務をなくそう!目指すは借金ゼロ

 

請求書が届いて思わず涙が

任意整理手続き↑プッシュ

住宅ローンの鎖につながれた男性

個人再生手続↑プッシュ

自己破産で泣いてしまう男性

自己破産の手続↑プッシュ

だから あなたも始めましょう! 債務整理の入り口はこちら >>
弁護士に相談するマテ子

弁護士に相談するマテ子

 

 急げ!債務整理  ステップ1、2で いますぐ債務整理をはじめよう!

 
完済書を手にして喜ぶ債務者

弁護士が味方になって債務整理を進めます。


 

ステップ 1  LinkIcon書き込み用紙ダウンロード.pdf できない場合は 資料請求>> 
ステップ 2 記入した書きこみ書きこみ用紙はfaxする 
       FAX 03-3402-5411
    または、書き込んだ用紙を、写メールで送信する soudan@6161.jp

債務整理とは

借金苦で身動きできない女性

 
借金の返済に追われていると毎日の生活がどんどん大変になって「借りて返す」の繰り返しの生活に陥ります。
債務整理を開始すると、貸金業者の取り立てや督促状が止まります。さらに引き直し計算で債務額が減ったり、将来の利息をカットすることで自己破産せずに借金返済のめどが立つ場合があります。
 

任意整理

借金の請求書がきて返済に困り泣く女性

 
みなさんがイメージする通常の債務整理のことです.
払いすぎた利息分(過払い金)の減額や将来利息のカットなどを弁護士が債権者と交渉し、裁判所を介さずに和解する方法。 定期的な収入がないとできません。おおよそ3~5年位で毎月返済できる方に最適です
 

個人再生

住宅ローンに縛られる男性

 
破産一歩手前!裁判所にお願いして借金をぐっと減額してもらう手続きです。借金総額5,000万円以下の方で、裁判所をに申し立て、決定を得て大幅に減額された借金を原則3年程(特に事情があれば5年)で返済していく方法です。家を失いたくない方に最適です。
 

自己破産

借金苦で泣く男性

 
裁判所にお願いして借金を帳消しにしてもらう手続きです返済の見通しが全くつかないなど支払不能の状態になった場合に、裁判所へ破産・免責手続きを行い、免責の決定を受けることで借金がなくなる方法です。
 

       借金解決の第一歩はこちら
解決の方法を無料で提案します。 法律事務所ロイヤーズロイヤーズの名前では出しません。「6161.jp」で送付します。 ご家族に秘密に解決できるように配慮しています。多数の方が解決しています。どうかあなたも解決の第一歩を踏み出してください。応援します。
 
■サブリーストラブル SOS ■相談料は解決するまで無料、着手金は経済的利益の1%、成功報酬は2%で支援
法律事務所ロイヤーズロイヤーズの弁護士竹内俊雄は不動産に関する専門の知識(駿河大学名誉教授)を教授するため、国土交通大学校・一般社団法人全国建設研修センター・青森県立保健大学の講師を務めるかたわら、日本全国幅広く不動産のトラブルの講演活動を実施しております。空き地の活用・公共用地・サブリースに関するトラブルの解決のエキスパートとして、サブリースによって借金にお困りの方に1日でも早い立ち直りを実現します

国土交通省土地・建設産業局不動産業課長から各業界団体の長あてに「サブリース事業に係る適切な業務の実施について」(国土動指第3 3 号平成27年7月29日)が、 さらに 国土交通省「サブリースに関するトラブルの防止に向けて」(H28.9)平成28年9月1日付で,国土交通省から「サブリースに関するトラブルの防止に向けて」が公表されました。 建築請負型のサブリースについて,賃貸住宅の所有者に対し、借り上げ家賃の改定に関する事前説明を十分に 行わないままサブリース原契約(賃貸住宅を転貸するために締結するサブリース業者を賃借人とする賃貸借契約をいう。)を締結し、契約後の借り上げ家賃の減額をめぐってトラブルになる事例等が報道される等、サブリース業者による適切な業務の実施が改めて求められています

法律事務所ロイヤーズロイヤーズができること。それは弁護料を可能な限り低額に抑えること。着手金は経済的利益の1%、報酬金は2%で対応しています。イレギュラーな場合もありますので詳細は直接ご連絡ください。

不動産サブリース被害

[空き室でも責任をもって毎月の賃料はお支払いします」「30年間、一括して借り上げるので心配いりません」「安定した家賃収入が望めます」「お小遣い稼ぎにも、相続税の対策にもなります」の勧誘、心当たりがあれば用心です。アパート建築費は妥当ですか?大手の建設業者でも安心はできません。


 アパートを建てて、しばらくすると、家賃が一方的に減額されたり、契約を打ち切られたり、という問題が次々に起きています。アパートのオーナーは、大手不動産業者からサブリース契約の甘い提案を信じ切っていたところ、しばらくしてサブリース会社から、家賃の減額や契約の打ち切りを言い渡され、オーナーの生活に大きな影響を及ぼします。オーナーは多額のローンを組んでアパートを建てている方が多数ですから、予定通りの賃料が入ってこないとたちまち、今度はローン会社から一括の請求が来てしまいます。

  

サブリースで債務者に陥った方の支援として 弁護料サブリース特別措置として、経済的利益の着手金1%報酬金2%の低額で対応

法律事務所ロイヤーズロイヤーズの取り組み

サブリース(sub lease)とは、また貸しや転貸という意味です。
不動産サブリース事業とは、アパートやマンション、商業施設などを借り上げて、それを転貸する事業を指しています。
サブリースといっても、建物の建築と、一括借り上げ契約がセットになったパターンが多いのですが、借り上げだけが行われることもあります。

サブリース契約をしたアパート

 
【サブリース被害対策として取り組んでいる具体的な事例】
1 賃料減額請求
アパート経営のオーナーになって、「一括借り上げ」の契約をしたサブリース事業者側から、理不尽な賃料減額請求を受けた事案・サブリース事業者が突然別な会社になってしまい(譲渡)、賃料が減額された事案・サブリース事業者の突然の倒産などの対応。
2 解除事案への対応
 サブリース業者から、理不尽な契約解除を受けた事案(譲渡を含める)に対し、解除の無効確認(賃料請求)、損害賠償請求など。
3 サブリース契約をしてしまった後からの解除をめぐるトラブル・サブリース事業者からの不当な請求の対応
 サブリース契約を前提とするアパートの建築請負契約をした場合、後日、これを取りやめたいと思って申し込んだところ、業者から、図面作成費用・手数料などと称して、不当な請求を受けることがあります。この様な請求への支払い拒絶、既払金の返還請求など。
4 サブリース事業者を排除したいと思っているアパート経営者の対応
 サブリース契約の解除の申し込などの交渉。入居者との新たな契約などの対応。

 

サブリース被害が拡大 実録から浮かび上がる不正融資の実態

スルガ銀行の行方をチェック!

平成30円9月7日、スルガ銀行はそれまでの経営陣が総退陣し、新社長が就任。第三者委員会の調査報告も報道されました。

 貸住宅のローン返済も含めた事業計画やリスクについて、オーナー自らが十分理解してから契約するよう、安易な契約は絶対しないことです。

 また国土交通省では、賃貸住宅管理業の適正化を図るため、平成23年から任意の登録制度として賃貸住宅管理業者登録制度を実施しています。同制度では、サブリースを含む賃貸住宅管理業の遵守すべきルールを設けており、契約前にはぜひ相手が登録業者かどうかを確かめることが必要です。登録業者はこのルールを守らなければならないとされているため、登録にない業者は違法業者ということになります。契約の相手方が登録制度に登録しているかをサブリース契約をする場合の判断材料にしてほしいとして、注意を喚起しています。
サブリース住宅に入居する方においても、サブリース契約のリスクを知ることは大事です。オーナーとサブリース業者の原賃貸借契約が終了すると、サブリース業者と入居者との契約も終了し、退去しなければならない場合があることを知っていますか?入居者が前払い分の賃料をサブリース業者に支払っていたとしても、オーナーに対して二重に支払わなければならない場合もあることなどがあるため、入居に当たっては、オーナーとサブリース業者の地位の承継に関する契約内容などを確認することが大切としています。国土交通省が特に注意を喚起するほど、サブリース被害は他人事ではないのです。

 

       サブリース被害お悩み相談はこちら
解決の方法を提案します。そのためには、情報が必要になります。その情報を「書き込む用紙」を送付するのでご記入の上ご返送ください。届き次第、具体的な解決方法を無料で提案します。法律事務所ロイヤーズロイヤーズの名前ではなく 「6161.jp」で郵送いたします
2018/07/17  新民法勉強会他

 新民法勉強会他info >>

2018/07/22~24

沖縄現地調査委員会info >>

2018/07/26

国土交通大学校 不動産関係 講師担当info >>

これ以上借り入れをしないと、決めること

今の時代クレジットカードをもっていない人はいないという時代。つまり借金は誰にでもあるという時代にキャッシングを繰り返して生活をするのは日常のことになりました。すでに返済に窮しているのに、借り入れを重ねることは自分の体に借金という体脂肪を増やすことと同じ。返済するために借り入れを繰り返すことは、返済した分を再び借りているのと同じこと。気が付けば「借金」という名前の体脂肪で膨れ上がって身動きが取れない状態になります。

クレジットカードを捨ててしまう覚悟

今や主婦でも「ママ友」とか「女子会」とか、ついついそのたびに「私も・・・」と言って見栄を張り、欲しいものに手を出してしまうことがあれば危険信号。そのつけが回って「クレジットカードの支払いは後回し」になって督促におびえる事態に。確かにクレジットカードは便利ですが、クレジットカードがなければ目先の欲求に振り回されることも抑制されるはずです。はさみを入れて捨ててしまうしかないでしょう。財布には現金です。現金がなければ買わない・買えないです。
 

とことん節約する

残業を増やすことなどを間あげることも大切ですが、最低限の出費にとどめる工夫をすることはもっと大切だと考えます。できたものを買ってきて食べるのはやめ、自分で作ったものを食べる体にいいものを摂取するように心がけ、意識の高い食事を目指しましょう。食材は何も高いものを買わなくても、工夫一つです。食生活が変わると必ず変化が出てきます。毎日意欲的に元気が湧いてくるハズです。その元気が借金を減らすのに何より大切です。
 

まじめに コツコツ働く

 
借金があるから一発勝負なんて考えないでください。競輪競馬・ギャンブルこそ恐ろしい身の破滅です。楽して儲けるような一攫千金の話には絶対乗らないことです。借金があると、ついついやってしまう投資話。収入を増やすことは大事ですが、空いた時間にアルバイトするなど堅実に目線を他にそらさないことです。
 

家計簿をつける

 
NHKのあさイチで話題になった家計の黄金比率。覚えていますか?活用しましょう。ちなみに、住居費: 25%・食費: 15%・水道光熱費: 6%・通信費: 5%・小遣い: 8%・預貯金: 18%・生命保険料: 4%・日用品: 2%・医療費: 1%・教育費: 4%・交通費: 2%・被服費: 2%・交際費: 2%・娯楽費: 2%。し好品: 1%・その他: 3%。地道にコツことです。

借金問題の原因を究明する

認めたくないけど気づいている借金の原因
依存症という方もいるかもしれませんが、借金の原因は意外と自分ではわかっているものです。それをやめればどうにかなるのであればいいのですが、どうにもならない状態になっていたのであれば、「借金の原因をきっぱりやめる」ことを覚悟できた人は弁護士に相談すれば解決できます。いくら弁護士に相談しても借金の原因をきっぱりやめない限りは自己破産しても解決しません。

法律事務所ロイヤーズロイヤーズは, 他の法律事務所で「辞任」された方も応援します

過去のことは切り捨て、前向きに再び債務整理を始める
借金があると人は言いますが、本当にいくらあるのか理解できている人は少ないものです。30代の若さで500万円の借金があるという方も、当然それなりの収入があれば普通です。しかしその借金、500万円を毎月いくら返済していますか?…ということが大事なのです。500万円をちょっと大変だと感じつつも返済できているうちは「債務整理」なんて関係ないと思っていますが、それが大間違い。毎月の返済額をちょっと少なくすると、いくら返済して完済できるかなんて目先のことを優先し、総額のことを考えている方はいません。毎月8万円を返済していくと、金利18%で1496万円以上払わないと完済できないってこと知ってました?自分の借金をシミュレーションしてみてください。

取扱い事件

法律事務所ロイヤーズロイヤーズは、借金問題やサブリース被害に関する問題の他にも事件を取り扱っております。


 

太鼓をたたいて生活する貧困男性太鼓をたたいて生活する貧困男性

債務整理事件

まず一人で悩まずご相談ください■相談無料■
法律事務所ロイヤーズロイヤーズの債務整理の流れは、他と比べて違いがあります。
相談→受任(請求ストップ)→債権調査(過払い金返還)→和解交渉→返済開始(返済が遅れた場合は弁護士が対応)→完済→完済書を取り付ける→終わりになります。

倒産した会社に張られているビラ倒産した会社に張られているビラ

倒産事件

倒産するしかないと追い込まれた事案であっても、再生の可能性がある場合があります。また破産しかない時でも、当初必要となる弁護料は分割にすることが可能です。まずは相談することが解決のためにの第一歩です。

バイクの整備をしている労働者バイクの整備をしている労働者

労働事件

「不当な扱いで会社を解雇された」「残業手当の不正」など、また労働時間内での事故等について、労働に関係すること全般です。

商業施設商業施設

商事事件

株式の発行会社を当事者として株式の帰属を争う訴訟/会社の機関の決議の効力を争う訴訟や役員の地位の存否をめぐる訴訟(株主総会・社員総会決議の取消し・無効確認請求等)/取締役等の責任を追及する訴訟(会社による損害賠償請求,株主代表訴訟等)などです

家庭にあるガスコンロ家庭にあるガスコンロ

家事事件

家庭内の紛争などの家庭に関する事件です。離婚や相続等、兄弟間のトラブルなど家庭裁判所を介してもなかなか解決できないお悩みについて。

眠らない都会

知的財産関係事件

発案・発明、ソフトウェア、企業や商品のブランドなど無形の財産に関する権利や、特許権、著作権、商標権、実用新案権、意匠権などの侵害等を扱います。

少年を撮影したフィルム少年を撮影したフィルム

少年事件

少年犯罪でも罪責が重ければ厳刑もありえます。一人で悩まずに、お電話ください。0120-396161(フリー)

顧問先に向かう弁護士の自動車顧問先に向かう弁護士の自動車

法律顧問業務

交渉・契約時に万全の備えは、やはり手抜かりのない「契約書」が重要です。当事務所は顧問契約内容として、口頭による法律相談・書類の鑑定は原則として無料。民事・刑事・商事事件の弁護料は、原則として日本弁護士会の定める報酬規程の最低金額としています。

⑴ 元衆議院議員の弁護士が昭和初期に開設し,どこよりも早く無料法律相談を始めた歴史ある法律事務所です。
⑵ 近年増加しているサブリースに絡む事件について,法律事務所ロイヤーズロイヤーズでは弁護料を低額にすることで,困った方を支援したいと考えています(相談料は何度されても無料)。


Tel : 03-3402-5111  
Fax :03-3402-5411

mail : soudan@6161.jp

Outline

事務所

法律事務所ロイヤーズロイヤーズ

住所

東京都港区元赤坂1-1-15 ニュートヨビル6階

代表

弁護士 竹内俊雄