キャッシュレス化の要請|任意整理

クレジットカードの返済がきついと感じたときこそ、任意整理で解決する

 クレジットカードが使えない状況であれば、任意整理をお勧めします。早めに債務を整理して、ブラックリストの解消を図った方が賢明です
当事務所では、不安のない任意整理を目指しています。そのために弁護士が受任から完済するまで一貫して返済を管理し、万が一途中で返済ができない時には、弁護士が再交渉します。
クレジット・サラ金による多重債務に陥った場合は、ブラックリストにも掲載されているため新たな借り入れはできません。新たな借り入れができるような健全な生計を取り戻すためには債務整理が一番近道です。

クレジット社会になって債務整理は身近になりました。特別に考える必要はありません

カード社会にはやっぱり任意整理で、信用復活を図る

債務整理は完済まで完全フォロー
 

ポイント還元で乗り切れない生活は、やっぱり任意整理で解決を

確かにコスト削減等にはもってこいのキャッシュレス。でも決算方法によっては自己破産も加速する。

現金チャージどころでない。ポイント還元などでしのぐ生活から脱却を図る。

債務整理の概要

HOME | キャッシュレス時代の任意整理

キャッシュレス・消費者還元事業の対象となる支払い方法

決算方法としてキャッシュレスは馴染みがないと思われている方も、既にデビットカード決算は高齢の方でも普及しています。スマホやアプリを使う決済は、QRコードを読み取るものが大半なので、世に出ているキャッシュレス決済サービスのほぼすべてが該当すると考えると、心当たりがある人のほうが覆いのではないでしょうか。

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • 電子マネー
  • QRコードなど電子的に繰り返し利用できる決済手段
 
 


今の時代だからこそ任意整理

キャッシュレス時代の前にクレジットカードの信用を取り戻す

キャッシュレス決済では、決済事業者に対して各社が定めた手数料を支払う必要があることから現金支払いのみを受け付けている店舗も少なくないはず。今後は、キャッシュレス対応の小売店舗が続々と増えることが予想されるのは、日本の政府が後押しを進めているからです。手数料は各社によって異なりますが、例えばクレジットカード払いの場合、およそ決済料金の3%ないし5%を支払うシステムが一般的です。キャッシュレスになじみがないと言っているのは今だけかも。消費税導入に伴い、増税による冷え込みを緩和し消費を後押しすることで、キャッシュレス対応の小売店も増えれば、いやおうなしにクレジットカードで決算することが当たり前の社会になるのです。今からクレジットカードの返済がきついと感じたら、早めに任意整理(裁判所を通さず弁護士が任意に和解をすすめる方法)をして一度借金のない生活を取り戻してから、信用を回復させることが今の時代だからこそ必異様になっていると考えられます
 
暮らしに便利な任意整理暮らしに便利な任意整理

年会費永年無料カード。ポイント還元率が通常●倍の1%!入会後の特典 ○○といったことでクレジットカードをたくさん増やし続けていませんか。

キャッシュレス・消費者還元事業が実際されるのは、消費税が10%に引き上げられる2019年10月1日から2020年6月までの9ヶ月間。限定的な措置です。
期間が経過した後は、決済事業者それぞれの手数料などが適用されることになる。つまり安易な借り入れも、早く返済しないと金利がついてしまう。
 


任意整理という方法で債務をなくそう 

  
1 将来の金利がなくなるだけで、先が見える返済計画

2 弁護士が和解後も辞任しません。だから万が一返済に遅れても弁護士が対応
3 弁護士が返済計画を管理する。だから債権者が多くても返済期日に遅れない。

借金解決のためのスピード提案をご希望さる方(無料)

もっと具体的な親身になった相談を希望される方は資料請求を希望してください。

借金問題を最短でスピード解決

 
 

債務整理についてのよくある質問です

みんながよく質問することを載せました。

自分には関係ないと思っていても、「借金がなかなか終わらない」とか、「結婚する前に借金をなくしたい」とか「ブラックリストになると、借り入れができないのでは」・・・などよくある質問に弁護士が答えます。ぜひ参考にして債務整理の不安を解消してください。

 
教えて債務整理教えて債務整理

債務整理よくある質問
       借金解決の第一歩はこちら
解決の方法を無料で提案します。 法律事務所ロイヤーズロイヤーズの名前では出しません。「6161.jp」で送付します。 ご家族に秘密に解決できるように配慮しています。多数の方が解決しています。どうかあなたも解決の第一歩を踏み出してください。応援します。
 

債務整理よくある質問
       借金解決の第一歩はこちら
解決の方法を無料で提案します。 法律事務所ロイヤーズロイヤーズの名前では出しません。「6161.jp」で送付します。 ご家族に秘密に解決できるように配慮しています。多数の方が解決しています。どうかあなたも解決の第一歩を踏み出してください。応援します。
 
サブリース被害の手引き
       サブリース被害お悩み相談はこちら
解決の方法を提案します。そのためには、情報が必要になります。その情報を「書き込む用紙」を送付するのでご記入の上ご返送ください。届き次第、具体的な解決方法を無料で提案します。法律事務所ロイヤーズロイヤーズの名前ではなく 「6161.jp」で郵送いたします

キャッシュレス時代だからこそクレジットカードの信用を取り戻すことが大切。返済がきついと感じていたら、迷わず任意整理で、もう一度信用復活を図ることが賢明。
今の時代だから任意整理

家族にばれない前に、結婚する前に借金を完済しましょう
バレナイうちに債務整理

債務整理専門のテクニック

借金問題を解決する方法に、任意整理(にんいせいり)という方法があります。収入があり、毎月の返済金が減ってほしいとお考えの方に適しています。任意整理についてLinkIcon
法律事務所ロイヤーズロイヤーズでは債務整理を失敗させないために「絶対完済プラン」をご用意しています。絶対完済プランLinkIcon

自分で返済しているよりも、メリットは多いです。

任意整理をして不利な点は、新たな借り入れができなくなるということくらいです。そもそも借金漬けに懲りているわけですから、新たな借り入れができなくても一度生活をリセットするいいチャンスです。
 

任意整理でいいのかなと悩む女性
まずは請求をストップ!それから考える。受任時は、自分でも考えがまとらないのも当然。まずは目標とする毎月の返済額をご依頼者自身でお決めください。 (自己破産・任意整理・個人再生手続きのボーダーラインを提案します)
                                  任意整理の条件LinkIcon

最速で請求を止めることから始めます。最速で受任が可能になるのは
まずはメールする。
LinkIcon今すぐメールで無料相談

任意整理を教えてくれる弁護士 

家族に知られるのではないか?とか、返済金ができなくなったらどうしよう、などなど・・・。皆さんからよくある質問をピックアップしてみました。
 

 
 

はさみを入れたクレジットカード
受任から完済(借金がなくなるまで)の手続きの流れについての説明です

 
 

競売寸前でも間に合う場合があります。再生手続きという方法です。
 

 

自己破産と一人合点しないことです。法律事務所ロイヤーズロイヤーズでは、現在収入がなくても、受任して数か月の間に就職(アルバイトでもOK)ができる場合もあるので、すぐに自己破産と決めてかかりません。収入があっても扶養家族が多く、自己破産しか生きる道がない場合もあります。まずは借金 専門の弁護士にご相談ください(無料)
 

 

 

家族に内緒で債務整理ができます。法律事務所ロイヤーズロイヤーズでは「今月の返済金どうしよう・・・・」といったときでも弁護士が、債権者に対して支払いの遅れについて交渉するので、家族や会社にばれることはありません。弁護士との約束をきちんと守って借金をなくしましょう!    完済まで弁護士がフォローLinkIcon
                              女性の借金問題を解決

借金問題・返済の相談窓口|債務整理のやり直しも可能です
債務整理で失敗された方,歓迎します。

実際に弁護士がヤミ金と電話している場面を目の当たりにできるので、弁護士が請求を止めてくれていることを実感できます。
 

完済までの金利をシミュレーションする

いくら返すと借金はなくなるか(借金自己診断)

元金と金利の比率

 
今後いくら払えば(返済すれば)借金がなくなるのか、考えたことはあるでしょうか。今の借金に将来金利を加算した額を払いきると借金はなくなります。では実際にいくら払えばいいのでしょうか…早速シミュレーションしてみましょう。

債務整理の秘策 絶対完済プラン

完済して喜ぶ女性

 
 
 
任意整理メニュー
個人再生メニュー
自己破産メニュー
やり直しメニュー
債務整理の関連ページ
住宅ローンの滞納

住宅ローンなどの滞納により、せっかく購入した家が競売に。再生手続きという方法であれば住宅を手放さなくても債務整理が可能になります。条件があるので早急に弁護士に相談してください

自己破産に追い込まれた男性
法律事務所ロイヤーズロイヤーズでは仕事がなくて自己破産しかないという場合でも、受任後、就職活動をしてそれでもダメと判断した時「自己破産」に方針を決定します。また返済途中でも返済原資を生み出せない状況に陥った場合自己破産に方針を変更できます          自己破産について
 
マンション投資

サブリース契約による借金問題は、不動産専門・借金問題解決専門弁護士にお任せ
 

 

[借金問題 関連記事 ]

  1. 相談しにくい借金の悩みLinkIcon
  2. 借金返済滞納による差押LinkIcon
  3. リボ払いは終わらない借金の入り口LinkIcon
  4. 今抱えている借金のシミュレーションLinkIcon
  5. 借金おさらばバイブル本LinkIcon
  6. 債務整理の概要LinkIcon
  7. 債務整理関連の法律LinkIcon
  8. 過払い金の実情LinkIcon
  9. 借金問題判例特集LinkIcon
  10. 借金整理用語集LinkIcon
  11. 元金分割 最短で完済LinkIcon
  12. 女性に優しい債務整理LinkIcon
  13. 絶対完済プランLinkIcon
  14. 債務整理やり直しLinkIcon
  15. ヤミ金LinkIcon
  16. 解決までの流れLinkIcon
  17. 教えて債務整理Q&ALinkIcon
  18. 債務整理の定番/任意整理LinkIcon
  19. はじめての債務整理LinkIcon
  20. 令和になったら借金完済LinkIcon
  21. みんなやってる暮らしに便利な債務整理LinkIcon
  22. バレナイないうちに完済LinkIcon
  23. リボ払いの限界LinkIcon
  24. カード社会の対応策は任意整理LinkIcon
  25. キャッシュレス対応のための任意整理LinkIcon
  26. 今時の債務整理LinkIcon
  27. 弁護士によって違いが出る債務整理の方法LinkIcon
  28. 完済するまで辞任しない弁護士を選ぶLinkIcon
  29. 債任意整理もいろいろLinkIcon
  30. メタボ家計のダイエットLinkIcon
  31. 債務整理の実情|任意整理の落とし穴LinkIcon

自己破産を考える前

  1. 競売寸前の家を守るのは個人再生手続きLinkIcon
  2. シニア世代の自己破産LinkIcon
  3. 自己破産を考える前に|自己破産をしなくてすむ方法LinkIcon
  4. 自己破産をしたくない|絶対完済プランLinkIcon
  5. 債務整理を成功させるLinkIcon
  6. あなたも絶対完済コースLinkIcon
  7. 自己破産してももう一度債務整理は可能LinkIcon
  8. 女性の借金問題を解決LinkIcon
  9. 自己破産のデメリットLinkIcon

資料請求から始める借金問題の解決

弁護士がメールで回答(soudan@6161.jpからメールで回答)

「6161.jp」で郵送します。同居人に知られる心配なし。
解決のために借金の情報を「書き込む用紙」が同封されていますので、記入してご返送いただくか,FAX(03-3402-5411)してください。                               資料請求 債務情報送信用(スピード解決) 
よくある質問
刊行物・債務整理のバイブル本
お電話での予約
電話預託受付時間

24時間土日祝日受け付けます
メールでの相談予約

法律事務所
ロイヤーズロイヤーズ

〒107-0051
東京都港区元赤坂1-1-15ニュートヨビル6F