リボ払いは終わらない借金地獄の入り口

債務整理をして生計をたてなおしましょう!

リボ払い、自分に都合のいい返済は終わらない借金地獄に突入する。

何気にマンネリ化したキャッシュカードの利用。リボ払いによる安心感。すべてが自分の首を絞めることに。借金返済の地獄はリボ払いにある。

 
借金解決の第一歩はこちら サブリース被害お悩み相談はこちら 
0120-316-018 サイムはイヤ   24時間受付相談無料 
家族に内緒の方も安心してご請求ください。 「6161.jp」で届きます   

債務整理をしてお金を貯める

HOME > リボ払いは終わらない借金の入り口

今主流の「リボ払い」 金利を計算したことありますか?

いますぐやめよう リボ払い。都合のいい返済方法はキャッシング会社にとっても都合がいい。

 

債務整理しなくてもリボ払いで毎月の負担を軽くする?リボ払いの恐ろしさはまさにここにある。

返済が長期化すると利息が増える罠

リボ払いのマイナスは、知らず知らずに延々と利息ばかりを払う羽目になることです。
問題点として、総額でいくら返済すると終わりになるのかの総額が把握しずらいという盲点があります。
「入会キャンペーン」などにつられて、なんとなく作ったカード。でもそのカートには「キャッシング機能」が付いています。生活費が不足した倍に、最初は使うことを考えていなくても「あれば使う」ことになります。
使ってみると便利な「キャッシングカード」。しかもリボ払いとなれば「月々の返済も、せいぜい1~2万円だから大丈夫」と考えてしまいます。
最初は1枚のカードから始まっても気が付けば、2枚。3枚に。そうなると月々の返済金は5~6万円というところでしょうか。それでも返済が苦しくなれば「リボ払い」ですからいつの間にか借りて返しての自転車操業に陥り、遅れずに返済し続けても借金の元金は減らないという、まさに金利だけを支払っている状態が続く結果になります。

 

カード会社が勧めるリボ払い。カード会社が儲けるってことは、金利が高くつく

最近CMでも「毎月の引き落とし金額が一定」で、支払いが楽になるようなことが書いてありますリボ払い(。リボルビング払い)を勧めるクレジット会社が増えています。リボ払いと分割払い、何が違うのか考えたことがありますか?

リボ払いとは、カード会社のルールによって毎月の一定額を支払って返済していく方法。
分割払いは、買い物の際に支払い回数を指定して、それに基づいて支払いをしていく方法です。

大きな違いは月々の支払額にあります
リボ払いは、利用残高に応じて月々の支払額が増減します。分割払いは、分割払いを利用する旅に増えます・

金利手数料の相場はリボ払いの場合は実質年率15%。分割払いは12~15%です。分割回数が多いほど手数料が上がります。(デメリットですね)

デメリットは、リボ払いの場合 「返済が長期化し手数料が膨らむ」ということ。分割払いは「支払い回数を増やすほど手数料がかさむ」ということ。
いづれにせよ高い手数料がかかるのですからお勧めできませんが、お金があるのであれば借金はしないことです。分割払いの金利は12~15%ですから若干安く、しいて言えば分割払いのほうがお得ということくらいで、メリットはありません。分割払いは、分割払いにするたびに支払額は増えるので、「借金が増える」という危機感があるだけいいかもしれませんね。
毎月の負担が少ないリボ払いは、終らない支払い(膨らんだ手数料)に苦しむ羽目になることを肝に銘じることです。

日本最大級のショッピングサイト「楽天市場」。楽天カードのキャッシグのマイナス面

楽天カードのキャッシングは、金利が高い(18%),限度額が低い(1~90万円),無利息サービスがない。

特に注目したいのは「金利」と「限度額」。
大手クレジットカード・消費者金融・銀行カードローンの金利と比較してみると楽天カードの金利が高いのがはっきりします。

CMでもおなじみの楽天カードマン。楽天という言葉を知らない人はいないでしょう。もちろん楽天カードは普及したはずです。普段使いしているクレジットカード。「キャッシングも楽天で」という人は増えているはず。

新規で楽天カードを申し込む場合、ホームページから申し込みます。「カード入会後の利用目的」で「現金のお借入等」にチェックを入れて、あとはキャッシング枠を選ぶ。
審査後、カードが郵送されてくる(本人確認をしてカードを受け取る)。すでに楽天カードを持っていてもキャッシング機能がついてない場合もあります。そうであっても楽天カードの会員ページにアクセスすれば「ご利用可能枠の機能の変更」を選択して「ご利用可能枠の増額」からキャッシング枠のなかから5万円・10万円・20万円・30万円・40万円・50万円」の中から選ぶだけ。あとは審査だけ。利用枠を変更後、または楽天カード発行から6か月経過しているなどの条件もありますが、すでに楽天カードをお持ちの場合は審査は最短で即日可能です。もちろん審査で引っかかる場合は、総量規制(貸金業者は利用者の税込み年収の3分の1までしか貸し付けてはいけませんというルールです)で、すでに借金が年収の1/3を超過している方はアウトです。他にも債務整理中であるとか、自己破産してから間もないとかいろいろ理由は出てきますが、そうなっても借り入れるという心理に問題があります。ネットキャッシングは、毎月自動的に借金が増え続けるので注意が必要です。金額と振込み日をしてできる反面、毎月「指定日振り込み予約)毎月)」に注意が必要です。楽天の場合、キャッシングの返済方法は口座振替ですが1回払いかリボ払いのいずれかを選択します。1回払いは、借り入れ日数分の利息を付けて返済する方法です。リボ払いの場合は、最低支払元金のルールが入会した時期によって違いが生じていますが、返済により借入残高が減少しても、咲いて支払い元金は変わりがないということです。子の返済方法を楽天では「最終貸付後残高スライド定額方式(With・out)と呼んでいます。しかしお金が少しでもできたら繰り上げ返済を希望し、金利を少なくするよう努力すべきでしょう。

あなたも、自分の借金のシミュレーションしてみましょう!

いくら払うと借金が完済できるのか

今ある借金の金利を知ることが、終わりを知る第一歩

あなたは、貸金業者から送られてくる借金の残金を、自分の今の借金だと思ってはいませんか?毎月の返済額により完済するまでの金利は違ってきて当然。いますぐ、自分の借金を終わらせるための金利を確認してみましょう。

 
シミュレーションはこちらシミュレーションはこちら

借金額と返済額・金利を入力するだけで完済するまでの返済総額がわかります


生活を節制・債務整理を開始してお金を貯めよう!

これ以上借り入れをしないと、決めること

今の時代クレジットカードをもっていない人はいないという時代。つまり借金は誰にでもあるという時代にキャッシングを繰り返して生活をするのは日常のことになりました。すでに返済に窮しているのに、借り入れを重ねることは自分の体に借金という体脂肪を増やすことと同じ。返済するために借り入れを繰り返すことは、返済した分を再び借りているのと同じこと。気が付けば「借金」という名前の体脂肪で膨れ上がって身動きが取れない状態になります。

クレジットカードを捨ててしまう覚悟

今や主婦でも「ママ友」とか「女子会」とか、ついついそのたびに「私も・・・」と言って見栄を張り、欲しいものに手を出してしまうことがあれば危険信号。そのつけが回って「クレジットカードの支払いは後回し」になって督促におびえる事態に。確かにクレジットカードは便利ですが、クレジットカードがなければ目先の欲求に振り回されることも抑制されるはずです。はさみを入れて捨ててしまうしかないでしょう。財布には現金です。現金がなければ買わない・買えないです。
 

とことん節約する

残業を増やすことなどを間あげることも大切ですが、最低限の出費にとどめる工夫をすることはもっと大切だと考えます。できたものを買ってきて食べるのはやめ、自分で作ったものを食べる体にいいものを摂取するように心がけ、意識の高い食事を目指しましょう。食材は何も高いものを買わなくても、工夫一つです。食生活が変わると必ず変化が出てきます。毎日意欲的に元気が湧いてくるハズです。その元気が借金を減らすのに何より大切です。
 

まじめに コツコツ働く

 
借金があるから一発勝負なんて考えないでください。競輪競馬・ギャンブルこそ恐ろしい身の破滅です。楽して儲けるような一攫千金の話には絶対乗らないことです。借金があると、ついついやってしまう投資話。収入を増やすことは大事ですが、空いた時間にアルバイトするなど堅実に目線を他にそらさないことです。
 

家計簿をつける

 
NHKのあさイチで話題になった家計の黄金比率。覚えていますか?活用しましょう。ちなみに、住居費: 25%・食費: 15%・水道光熱費: 6%・通信費: 5%・小遣い: 8%・預貯金: 18%・生命保険料: 4%・日用品: 2%・医療費: 1%・教育費: 4%・交通費: 2%・被服費: 2%・交際費: 2%・娯楽費: 2%。し好品: 1%・その他: 3%。地道にコツことです。

借金問題の原因を究明する

認めたくないけど気づいている借金の原因
依存症という方もいるかもしれませんが、借金の原因は意外と自分ではわかっているものです。それをやめればどうにかなるのであればいいのですが、どうにもならない状態になっていたのであれば、「借金の原因をきっぱりやめる」ことを覚悟できた人は弁護士に相談すれば解決できます。いくら弁護士に相談しても借金の原因をきっぱりやめない限りは自己破産しても解決しません。

法律事務所ロイヤーズロイヤーズは, 他の法律事務所で「辞任」された方も応援します

過去のことは切り捨て、前向きに再び債務整理を始める
借金があると人は言いますが、本当にいくらあるのか理解できている人は少ないものです。30代の若さで500万円の借金があるという方も、当然それなりの収入があれば普通です。しかしその借金、500万円を毎月いくら返済していますか?…ということが大事なのです。500万円をちょっと大変だと感じつつも返済できているうちは「債務整理」なんて関係ないと思っていますが、それが大間違い。毎月の返済額をちょっと少なくすると、いくら返済して完済できるかなんて目先のことを優先し、総額のことを考えている方はいません。毎月8万円を返済していくと、金利18%で1496万円以上払わないと完済できないってこと知ってました?自分の借金をシミュレーションしてみてください。

借金生活の状況次第で債務整理方法は違う

債務整理の方法は人によってそれぞれ違います

債務整理には、任意整理・個人再生・自己破産といった整理の方法があります

収入と支出から毎月返済に充てるお金の金額は、人によって違うはず。今あなたは毎月返済していて、きつくなったと感じ始めていたら債務整理を考えたほうがいいかもしれません。返済できないと悩んでいる方でも、過払い金で解決がつく方もいれば、過払い金ががなくても解決がつく方は大勢います。誰もが一人で悩んでいる借金問題。共通するのは”一人で抱え込む”ことかも。一度債務整理した経験があっても、大丈夫です。また債務整理は可能です。まずはご相談ください。弁護士があなたに合った債務整理方法を提案します。

 
生活状況にあった債務整理方法はこちら生活状況にあった債務整理方法はこちら

例えばですが、あなたに似たような悩みの方がいたら、その方の債務整理方法は任意整理?それとも個人再生?参考にしてください。


ステップ1から始める債務整理|弁護士が直接解決策を提案■無料

 

ステップ1、2で始める債務整理。ステップ1はダウンロードから。

ステップ1は  借金の情報を書き込む用紙をダウンロードする

                        
資料請求をダウンロードできるマーク

借金情報書きこみ用紙がDOWNLOAD


                         >>ここから  書き込み用紙ダウンロード.pdf
 
ステップ2で ダウンロードした書きこみ用紙をfaxする

  fax 03-3402-5411
  できなければ 写メールするsoudan@6161.jp

 
 
ステップ3は 弁護士からEメールで解決策が届く(無料)
Eメールは必ず届く。届かない場合は着信拒否になっていない要確認。

債務整理を知って不安を解消

       借金解決の第一歩はこちら
解決の方法を無料で提案します。 法律事務所ロイヤーズロイヤーズの名前では出しません。「6161.jp」で送付します。 ご家族に秘密に解決できるように配慮しています。多数の方が解決しています。どうかあなたも解決の第一歩を踏み出してください。応援します。